ご訪問ありがとうございます
パソコンの不具合で昨日は一日使えず更新できませんでしたー

前回のお話はこちら→【13話を読む】

言えない83
絶対に、それはないっ!!!!!!!

言えない84


言えない85


言えない86

言えない87

言えない88

もう少し書き足したいことがあるので次回に続きます。
誤解しないでいただきたいのですが、
これは先生に対する批判ではなく、『被害者の子供の気持ち』になってほしいという意味で描いています。先生のことは卒園後も会いに行くくらい好きでしたから。

もちろん不幸自慢で書いているわけでもありません。(自分を不幸だと思ってませんし笑)
被害を打ち明けた人に対して、「不幸自慢」「モテ自慢」だと心ないことをいう人がいませんように。

15話へ続きます。


こちらも暇つぶしにどうぞ!
【勘違い上司のお話12話を読む】