ご訪問ありがとうございます

このお話は、子供同士の性的な問題行動に気付いていない大人達に知ってもらいたくて描き始めました。
前回のお話を読んで、ご自身の体験談を打ち明けてくださった方や、アメリカと日本の子供に対する意識の違いを丁寧に教えてくださった方がいました。ありがとうございます。
このお話が終わったら、いただいたコメントもご紹介できたらいいなと思います。


私自身はトラウマもなく自分の中で解決している出来事ですが、
同じような経験をした方でフラッシュバック等の心配がある方は、私の具体的な体験談を描きますので以下ご注意ください。


バランスをとるために くーだらない連載も始めましたので、そっちも良かったらご覧ください
新連載【突撃!浮気調査官!】を読む


それでは続きをどうぞ!
前回のお話はこちら↓



言えない39


言えない40


言えない41
お昼寝中だろうが何だろうが、大声で「やめて!」が言える子もいれば、
泣いて意思表示が出来る子もいる思います。
でも、恐怖や恥ずかしさで我慢してしまう子供もいるんです。
それは大人でも同じで、痴漢被害にあっても泣き寝入りしてしまう女性が多数存在しています。


言えない42

先生に気付いてほしくて、わざと目を開けて先生の方を向いてみたけど、
気付いてもらえず・・・(当たり前か)
知られたくないけど、気付いて欲しい。

このときの小さなSOSは届きませんでした。

言えない43


言えない44

大好きな母にも、言えませんでした。
この時言えていたら、今後の展開は確実に変わっていたはずです。


胸クソな話にお付き合いくださりありがとうございます。
ここで読むのを止めたり不快感を示す方が出てくるのは百も承知の上で描いてます。
冒頭にも書きましたが、私は子供同士の性的な問題行動に気付いていない大人達に知ってもらいたくてこのお話を描き始めました。
誰かの胸に届くといいなと思います・・・。


8話へ続きます!→【8話を読む】